Lv15になると出現するクエスト。
ヴォル・ドラゴンを退治すればクリア

ヴォル・ドラゴン 節を編集

クエスト名必要行動力獲得経験値獲得メセタボス距離目安時間
ファイター開放クエスト15
討伐目標敵レベルエネミー
ヴォル・ドラゴンLv.
Lv.ヴォル・ドラゴン
 
弱点属性氷・闇(角、尻尾のみ)
特徴・攻略弱点部位:角、部位破壊後の尻尾
部位破壊:角、尻尾結晶、背中棘
出現クエスト火山洞窟探索BOSS
キャタドラン討伐・火山洞窟探索:エマージェンシートライアル
備考二つ名エネミー:磁炎龍ヴォルドラゴン

惑星アムドゥスキア:火山洞窟に棲息する龍族。
攻撃力・体力ともに非常に高く、戦い方も一筋縄ではいかない序盤の難敵である。

  • ターゲット変更で頭部の角、胴体、尻尾の結晶へそれぞれ攻撃を当てられるようになる。
    • 高所に当たるタイプの攻撃は角に当たるようだが、それ以外の攻撃は顔や胴体に当たる事が多い。
    • PSO2と違い、胴体でも顔でも角でも与ダメージに劇的な差は無い
  • 地中に潜行すると、溶岩を身に纏って強化された状態で出てくる。防御+攻撃力上昇、攻撃変化。
    強化状態は最大2段階あり、1段階強化で赤色、2段階強化で金色になる。
    2段階強化時は尻尾の結晶以外の弱点がなくなる。(※ブーストエネミーのコアは例外)
  • 尻尾の結晶を破壊すると強化状態が解除されるとともにダウンし、大きな隙が生まれる。
    強化状態が進んでいるほどダウン時間が長くなるので、なるべく金色の時に壊したい。
    非強化状態では尻尾結晶を破壊してもほとんど怯むだけなので、強化状態になるまでは尻尾結晶にダメージを与え過ぎないようにしよう。
  • ダウン中は首と翼に乗ることができる。ダウン中に頭部から接近すると背中の角をロックしやすい。
    またダウンから復帰した後は、地中に尻尾を埋めて結晶を再生させる行動を取る。この間も動きが止まるので攻撃のチャンス。
  • 基本的には頭の角を狙い、強化されたら尻尾の結晶を破壊するようにしよう。
  • 部位破壊ではないが、頭部に攻撃を当て続けて一定以上のダメージを与えると、大きくのけぞり隙ができる。
  • 足にのみフリーズが有効。両足が凍り付いて一定時間行動不能になる。
    通常のフリーズとは違い殴っても解除されない、攻撃のチャンスになる。
  • 戦闘ボイスが設定されており、攻撃時や結晶再生中などに言葉を発している(「コロス!」等)。
    音量設定が低い時やヴォル・ドラゴンから離れている時はあまり聞こえないが、胴体に密着している時はかなり鮮明に聞こえる。
行動追加効果説明
火球バーン少し溜めてから、前方に球状の炎を発射する。
後方へ羽ばたいた後、二連続で角打ち上げした後かその場で一声唸った後に必ず使用する。顔の前に立たなければ問題ない。
ガードを狙う時は二段階の溜めを頭の角度で把握のこと。
ファイアブレスバーンその場で前方扇状に炎のブレスを吐く。ある程度首を傾けて追尾してくるが、射程は短いので当たりにくく、側面へ回りこめば攻撃のチャンス。
多段HITするためガードの難易度は高い。
突進後方に下がって溜めた後、PCの方向に中距離・短距離の2種タックルをしてくる。緩やかにカーブするため、左右どちらかに連続でフリックすると回避できる。
突進ファイアブレスバーン走りながら前方扇状に炎のブレスを吐く。左右どちらかに大きく蛇行して進むが、
追尾しているわけではないので遠くからどちらに曲がるかを確認し、反対側に逃げれば安全。
当たると連続で食らってしまう事が多く、即死もあり得る。
走ってくる足にも判定があることに注意。
潜行・飛び出し地中に潜ったあと、溶岩を纏って強化状態で飛び出してくる。飛び出す際に攻撃判定あり。
潜行後の1段階強化中(赤色)に再度潜行することにより、第2段階(金色)に強化される。
攻撃能力が格段に上昇するため、とても手ごわい相手になる。
残りHPが少なくなると、1段階目を飛ばして初期状態からいきなり2段階目になることもある。
フライングボディプレスターゲットが離れている時に接近も兼ねて使用するほか、密着している時にその場でも使用。
飛び上がってボディプレスで周囲全方位を攻撃する。見た目よりも範囲が広く、威力も高い。
HIT判定が落ちてくるタイミングより早いことに注意。
角打ち上げきりもみダウンターゲットが前方至近距離にいると使用する。
攻撃範囲は前方に広く内側は狭いため、左右よりも前後に連続フリックする方が回避しやすい。
尻尾なぎ払い尻尾を2回振り回して後方をなぎ払う。2段階強化ではなぎ払い+打ち下ろし2回に増加
ガード後は尾の方向に身体が向くため注意。
単体マグマ噴出バーン
打ち上げ
ターゲットの足元にマグマを噴出させる。「コ・ロ・ス!」
火山洞窟フィールドの随所にあるものとほぼ同じものだが威力がかなり高い。
右手を地面に突いて身構えたらその場を離れよう。ラッピー2匹分ほど動けば当たらない。
2段階強化時は2回連続でマグマを噴出させる。
全域マグマ噴出バーン
打ち上げ
2段階強化時のみ使用する。「コレデオワリダー!」
地響きとともに周辺一帯とターゲット足元に無数のマグマを噴出させる。
かなりの長時間に渡り噴出し続ける上、ヴォル・ドラゴン自身はすぐに次の行動に移るので、
厄介な攻撃と合わさると回避困難な状況に立たされることも多い。
何度か確実にキャラの足元をサーチして噴出してくるので、収まるまでは同じ場所に長時間立たないようにしよう。
上空からの火炎弾バーン2段階強化(金色)になってしばらく経つと使用する。
高く飛び上がって滞空し、ターゲットに向けて巨大な火炎弾を投射する。
発生は遅いが威力が尋常ではなく、喰らった場合はほぼ即死。
範囲が非常に広いため、横方向に走っていても喰らってしまう事がある。
顔の向いている側に発射するので、ヴォル・ドラゴンの真下に潜り込んで背後へ回り続けるのが最も安全な避け方。
視点を上に向けて尻尾を追いかけ、発射音が聞こえるまでは顔の方に立たないようにしよう。
この技の使用後はヴォル・ドラゴンの強化状態が解除される。
正面方向から受ければガード可能ではあるが、危険を冒してまでガードする必要性は薄いため、素直に逃げる事を推奨。
咆哮詳細不明。龍族召喚と異なり、姿勢を低くして咆哮する。
攻撃ではないらしく、こちらがダメージを受けることは無い。
姿勢が低くなるため、背中の角も比較的狙いやすい。
尻尾結晶再生-尻尾結晶が破壊されると使用。尻尾を地中に埋め、結晶を再生させる。
無強化状態のまま長時間無防備になるので、弱点の角を狙う絶好のチャンス。
このモーション中に部位を破壊する・足をフリーズさせる・頭部に一定ダメージを与えてのけぞりを発生させることで再生がやり直しになり、さらに長時間拘束することができる。
各種別の考察ページ
※暫定的にクラス考察ページに掲載されています
  • ハンター考察#ボス考察?
  • レンジャー考察#ボス考察?
  • フォース考察#ボス考察?
  • 共通系考察#ボスでの立ち回り?

外部リンク 節を編集

コメント 節を編集

コメントはありません。 ファイター開放クエスト/コメント?

お名前:

荒らし行為を行った場合はプロバイダーに通報します。