PSO2es 節を編集

プラットフォーム | Windows PC版 | PlayStation4版 | PS Vita版 | スマートフォン版

概要 節を編集

PC版、PS Vita版に続くファンタシースターオンライン2のプラットフォーム。
2012年3月26日の『PSO2』メディアブリーフィング2ndにて発表された。

タイトルは「PSO2es」、読みは「ピーエスオーツーエス」。
esには「エッセンス」などの意味が込められている。
Windows PC版・PS Vita版とはゲーム内容が異なり、キャラクターデータを共有しつつ
より簡単なキャラクタークリエイトやアクションで一人プレイができるゲームとなっている。

当初は2012年冬にサービスイン予定だったが、
2012年11月22日にスマートフォン版のサービス開始時期を2012年冬から2013年に延期することが発表された。
2013年8月29日16:00〜21:00、2013年8月31日11:00〜9月1日22:00に第一回目クローズドβテストが行われた。

その後、2013年12月14日に放送されたニコニコ生放送「PSO2放送局」第15回にて、βテストのアンケート結果を受けて
更なるクォリティの向上を目指し、サービス開始時期を2014年春へ延期することが発表された。
翌年4月1日の「PSO2放送局」第18回にて、放送翌日である4月2日よりAndroid版のオープンβサービスを開始することが発表された。

同時にiPhone版、iPad版のオープンβサービスも春開始を予定して開発中と発表された。
4月7日よりAndroid版の正式サービスが開始され、5月14日よりiOS版の正式サービスが開始された。(オープンβサービスは実施されなかった)

オープンβ情報 節を編集

オープンβサービス期間中は課金機能が使えない以外、ゲームの基本機能は全て使える状態で行われるため
PSO2と連動したキャラクターなどのデータは正式サービスへと引き継がれた。

  • PSO2es早期プレイ特典
    2014/4/2〜4/16定期メンテナンスまでにPSO2esでキャラクターを作成 (PSO2既存キャラ連動含む) すると配布された。
    • PSO2es特典「ハリ・セン(全クラス装備可能なカタナ、「PSO2」でも使用可能)」
    • PSO2特典 FUN1000獲得チケット ×1、エクスキューブ ×1、トライブースト+100% ×1

連動要素 節を編集


PSO2側で既にキャラクターを作っている場合、同じキャラクターを使用できる。
武器やコスチュームは共有、クラスレベルは共有しないためes側ではレベル1からのプレイとなる。
獲得した経験値やメセタ、アイテムなども共有される。
マグに餌をあげる、アイテム強化を行う、スクラッチを引くなども可能。

PSO2側で受け取ってない場合に限り、プリンからエクストリームパスとカジノコインパスも受け取ることができる。

プレミアムセットが有効な場合、PSO2esログイン時に1日1枚ラッピーメダルを入手可能。
また、PSO2esゲーム内でロビーに戻った際、PSO2の緊急クエスト発生1時間前に通知を受け取ることが可能。

esでもマイショップの売り上げを受け取ったり、アイテムを検索することもできる。
ただし、購入と出品はプレミアムセット有効中のみ可能。また、出品には専用のACアイテムが必要になる。

PSO2と連動してPSO2内でクラスレベル10、20に到達するとそれぞれラッピーメダル5枚、10枚が特典として配布される。
連動時に既に条件を満たしているキャラクターも対象となる。

今後のアップデートでも連動要素の追加が予定されている。(PSO2es1周年記念の連動イベントなど)

装備 節を編集

PSO2esで使用できる武器とユニットはPSO2から持ち込んだ物、またはes側のクエストやリサイクルショップで入手した物のみとなっている。

そのため、連動している場合、うっかりesで装備している物をPSO2側の倉庫に預けたままesにログインしてしまったりすると、esでは素手状態になってしまう。
esでは装備に「習熟度」があり、es側のクラスレベルが低い場合、装備の性能が制限される。
また、武器には「属性共鳴」というes独自のステータスもある。


詳しい情報や攻略など 節を編集

PSO2es用の攻略wikiがあるため、そちらを参照のこと。

コメント 節を編集

コメントはありません。 PSO2es/コメント?

お名前:

荒らし行為を行った場合はプロバイダーに通報します。

関連記事