テクニック

  • チャージが完了する時間は基本約1秒。例外的にそれよりも長いテクニックもある。また、スキルやテクニックカスタマイズでチャージ時間を変化させることもできる。
  • チャージテクニックもジャストアタックにちゃんと対応しており、ジャストアタック受付中にボタン入力し、そのまま押しっぱなしでチャージしてから発動させることでジャストアタックになる。
  • 基本はロッドやタリスにセットして使用するが、テクニック自体はショートカットにも登録可能なため、銃剣装備状態や素手でテクニックを使用することができる。
  • 武器のレアリティによって技量に補正値があり、同じ法撃力でもレアリティの高い武器を装備して使用するほうがダメージが高い範囲で安定する。
    • ただし、ロッド・タリス・ウォンド以外の法撃力がついた武器でテクニックを使ったときに、技量に補正がかからないものもある。(例:ビブラスボウ)
  • 無印のテクニックはショップエリアでNPCが販売しているので、フォースを始める際は一度店を見るといいだろう。

Edit

ダメージを与えるものは、確率でバーンを付与する。

フォイエ Edit

初級の火属性テクニック。フォトンを熱量変換し火の玉として放出する。

  • チャージで威力と共に攻撃範囲が拡大。チャージなしで表記の33%、チャージありで表記どおりのダメージになる。
  • 中心部の当たり判定には貫通力がないため、何かに当たると消滅する。
    だが、中心部を覆うように攻撃判定があり、エネミーにカスるように当てると擬似的に貫通弾として運用できる。
画像Lv.12345678910
威力234236238240242247249251253255
技量補正100%
消費PP20
バーン確率18%19%20%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力277279281283285342
技量補正100%
消費PP20
バーン確率20%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
火焔のフォイエレシピ1威力+10%~+30%消費PP+3~+10速度+4
効率のフォイエレシピ1消費PP-10~-1距離-20m~-10m

ギ・フォイエ Edit

中級の炎属性テクニック。フォトンの連鎖発火を誘発し自身の周囲に炎の渦を発生させる。

  • チャージなしで表記の17%×2、チャージありで表記の34%×3のダメージになる。
  • 発動から効果終了まで時間があるため、ギ・フォイエで怯ませている間に次のテクニックをチャージしたり通常攻撃でPPを回収したりといった運用もできる。
  • 攻撃判定は発動地点から水平に円状。発動直後の範囲は狭く、時間経過で直径が広がっていく。
    また、上方向には広い判定があるが、下方向はやや狭め。
    敵の上空で発動すると上面に弱点があるエネミー(マルモス、オル・ミクダなど)の弱点にヒットする。
画像Lv.12345678910
威力234236238240242244246248250252
技量補正100%
消費PP2523
バーン確率18%19%20%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力293295297299301361
技量補正100%
消費PP23
バーン確率20%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
集中のギ・フォイエレシピ1チャージ時間-0.40秒~-0.20秒状態異常発生率-20%~-10%
火焔のギ・フォイエレシピ1威力+20%~+40%消費PP+3~+10

ラ・フォイエ Edit

中級の炎属性テクニック。フォトンを収束させ、起爆し任意の場所に、爆発を発生させる。

  • チャージにより炸裂半径が拡大する。体感ではレンジャーのランチャーの射撃よりも若干大きい程度。
    チャージなしで表記の33%、チャージありで表記どおりのダメージになる。
  • 敵の位置に爆発を起こすので、狙いが合っていれば命中するため扱いやすい。
    敵の弱点部位をロックオンして使うと、大ダメージが出るので覚えておこう。
    爆破範囲が広いために弱点部位を直接ロックオンできない場合でも弱点に吸い込まれるケースや、逆にロックオンした部位に当たらない場合がある。
    例:ダーク・ラグネの胴体をロック→常にコアにヒット スノウバンサーの胴体をロック→破壊されていない部位にヒット など
  • 肩越し視点時なら狙った地点に命中する。高台などから地面に向けて撃てばレンジャーのランチャーのように複数敵を巻き込むこともできる。
    肩越し視点のときは無限に近い射程を誇り、その射程はビッグ・ヴァーダーの肩部クラスターを突入地点から攻撃できるほど。
  • タリスでは射出されたカードを起点に発動しているが、自分起点で発動する場合とほぼ変わりはない。
    逆に言えば、タリスのカードがどこに留まっていようが、ロックオンした地点を正確に爆発してくれるので、他テクニックのように誤爆がほぼない。
画像Lv.12345678910
威力242244246248250252254256258260
技量補正100%
消費PP20
バーン確率20%21%22%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力262264266268270272
技量補正100%
消費PP20
バーン確率22%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
火焔のラ・フォイエレシピ1威力+10%~+30%チャージ時間+0.30秒~+0.70秒
広域のラ・フォイエレシピ1範囲+1.00m~+1.50m消費PP+1~+6状態異常発生率+15

サ・フォイエ Edit

中級の炎属性テクニック。フォトンに相互干渉を行わせ炎の波を発生させる。

  • チャージで威力、ヒット数、攻撃範囲が拡大する。チャージなしで表記の17%、チャージありで表記の34%×3のダメージになる。
画像Lv.12345678910
威力316319322325328331334337340343
技量補正100%
消費PP20
バーン確率20%21%22%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力346349352355358361
技量補正100%
消費PP20
バーン確率22%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
効率のサ・フォイエレシピ1消費PP-10~-1距離-2.00m~-1.00m
火焔のサ・フォイエレシピ1威力+20%~+40%消費PP+3~+10

シフタ Edit

初級の炎属性テクニック。フォトン励起を利用し攻撃力活性フィールドを生み出す。

  • 3種全ての攻撃力(打撃力、射撃力、法撃力)をLv.に応じた効果分上昇させる。
  • 効果は法撃値に依存せず、シフタの習得Lv.によって上がる。表記威力が180ならば、効果は+18.0%。
    上昇量は「補正なしの素のステータス + スキルによる補正値 + マグによる補正値」から求められ、「武器の攻撃力」や「特殊能力による補正値」、「セット効果」の影響は受けない。
    • 例)シフタLv.1の場合
      表記攻撃力 = ( 補正なしの素の攻撃力 + スキル補正値 + マグ補正値 )x 118.0(%) + 武器攻撃力 + 特殊能力 + セット効果
  • 効果時間はLv.に関係なくヒット1回(キャラが赤い光に包まれる)につき基本15秒。
    • チャージなし:エフェクト発生回数2回
    • チャージあり:エフェクト発生回数4回、効果範囲拡大
    • 効果時間中に重ねがけすることで基本1分まで延長できる
    • ヒット間隔は一定で、途中から効果範囲に入ったり、途中で出たりして判定発生回数未満のヒットになると効果時間は当然短くなる
  • 「キャラクター情報」で継続時間・UP量は見ることが出来る。
  • 補助・回復テクニックは最大ヒット判定回数発生終了前に他のテクニックを使用すると、その時点で以降の判定が発生しないまま終了してしまう。
    そのため、最大効力でかけるためにはすべてのヒット判定の発生を待って次を使用する必要がある。
画像Lv.12345678910
威力(表記)180181182183184185186187188189
威力(効果)+18.0%+18.1%+18.2%+18.3%+18.4%+18.5%+18.6%+18.7%+18.8%+18.9%
技量補正100%
消費PP20
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力190191192193194195
威力(効果)+19.0%+19.1%+19.2%+19.3%+19.4%+19.5%
技量補正100%
消費PP20
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
数多のシフタレシピ1発動間隔-0.30秒&note{:チャージありでヒット数+1};消費PP+5~+15
集中のシフタレシピ1チャージ時間-0.40秒~-0.10秒消費PP+3~+10

ナ・フォイエ Edit

上級の炎属性テクニック。凝縮した炎を前方に放ち広範囲を炎上させる。

  • チャージなしで地面に着弾した場合は表記の15%×2、エネミーに直撃した場合は表記の110%のダメージ、
    チャージありで地面に着弾した場合は表記の30%×5、エネミーに直撃した場合は表記の220%のダメージになる。
画像Lv.12345678910
威力302305308311314317320323326329
技量補正100%
消費PP35
バーン確率18%19%20%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力332335338341344347
技量補正100%
消費PP35
バーン確率20%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
火焔のナ・フォイエレシピ1威力+30%~+60%消費PP+3~+10
集中のナ・フォイエレシピ1チャージ時間-0.40秒~-0.10秒状態異常発生率-30%~-10%

イル・フォイエ Edit

※ゲーム内説明文

  • 2014年3月5日実装予定。
画像Lv.12345678910
威力
技量補正%
消費PP
バーン確率%%%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力
技量補正%
消費PP
バーン確率%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
○○のイル・フォイエレシピ1
××のイル・フォイエレシピ1

Edit

ダメージを与えるものは、確率でフリーズを付与する。

バータ Edit

初級の氷属性テクニック。フォトンを媒介にして、大気を冷却し射線上に氷柱を走らせる。

  • 地面に沿って放たれる貫通弾。射程も長め。チャージなしで表記の30%、チャージありで表記どおりのダメージになる。
  • 平地では強いが、段差の多い場所では真価を発揮しにくい。小さな段差であれば登って進んでいく。
  • 弾が重力の影響を受け放物線を描いて飛んでいくため、空中の敵を狙う場合は肩越し視点で相手の高さの二倍くらいを狙う必要がある。
    • 遠目から狙うときは、敵が見えなくなるくらい上を向いて撃つ必要がある。
画像Lv.12345678910
威力230232234236238240242244246248
技量補正100%
消費PP20
フリーズ確率28%29%30%
必要法撃力96100150180240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力273275277279281340
技量補正100%
消費PP20
フリーズ確率30%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
効率のバータレシピ1消費PP-10~-1威力-30%~-10%
氷牙のバータレシピ1威力+40%~+70%消費PP+3~+10状態異常発生率+15%

ギ・バータ Edit

中級の氷属性テクニック。フォトンを媒介に、大気を急速冷却し前方広範囲に氷の礫を発生させる。

  • 自身(または投げたタリス)を頂点とした円錐形に近い範囲に氷のつぶてを発生させる。厳密には違うが、おおむねエフェクトが出ている範囲内が攻撃範囲内と思ってよい。
    チャージなしで表記の11%×3、チャージありで表記の33%×4のダメージになる。
    • 円錐形と記載したが、下方向の判定は左右や上方向に比べると小さいので、ジャンプして放つときは注意が必要。
    • 有効距離は短めだが、効果範囲が円錐形の為に引き付け過ぎると外しやすい。発動する際は適度な距離を保とう。
    • 氷のつぶてが命中した際によろけるエネミーなら途中で吹っ飛ばされたり、倒れない限りはほぼ確実に全段命中する。
      ボスなどよろめかないエネミー相手だと効果範囲外に逃げられる可能性がある。
  • テクニックの発動地点がキャラよりわずかに前方にある。
    そのため、オブジェクトなどに密着して発動地点をオブジェクト内部にすると障害物を貫通して攻撃できる。(砂漠・地下坑道のコンテナ1個分程度)
    • 例:ファンジに密着して発動すると中から外を攻撃できたり、外から中を攻撃できる。
    • 氷のつぶて自体には障害物や地形を外から貫通する能力はない。
画像Lv.12345678910
威力280282284286288290292294296298
技量補正100%
消費PP25
フリーズ確率15%16%17%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力376379382385388465
技量補正100%
消費PP23
フリーズ確率17%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
氷牙のギ・バータレシピ1威力+15%~+50%チャージ時間+0.30秒~+1.00秒
効率のギ・バータレシピ1消費PP-10~-1威力-30%~-10%

ラ・バータ Edit

中級の氷属性テクニック。フォトンを介して、大気状態に干渉。自身の周囲に吹雪を発生させる。

  • 自身(または投げたタリス)を中心に、円形の攻撃範囲を持つ吹雪を発生させる。
    チャージなしで表記の11%×4、チャージありで表記の33%×4のダメージになる。
  • ギ・バータなどのようなノックバック効果はほぼない。
画像Lv.12345678910
威力218220222224226228230232234236
技量補正100%
消費PP25
フリーズ確率28%29%30%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力290292294296298360
技量補正100%
消費PP23
フリーズ確率30%35%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
数多のラ・バータレシピ1発動間隔-0.40秒&note{:チャージありでヒット数+1};威力-30%~-10%
氷牙のラ・バータレシピ1威力+30%~+55%チャージ時間+0.10秒~+0.30秒

サ・バータ Edit

中級の氷属性テクニック。フォトンを操り、大気圧を調整。目標地点に対し、氷柱を落とす。

  • ロックした箇所に長時間ヒットストップする判定を出した後、その上から氷柱を落とす。
    チャージなしで表記の33%、チャージありで表記の25%×3のダメージになり、チャージしても表記のダメージに満たない。
  • 氷柱は狭い範囲攻撃になっており、隣接しているエネミーも巻き込んでダメージを与える。
  • ヒットストップが無効なエネミー(ボスやスーパーアーマー状態のエネミー)、素早いエネミーには氷柱をかわされてしまうことが多い。
  • チャージにかかる時間が1.5秒と他のテクニックより長い。
画像Lv.12345678910
威力484488492496500504508512516520
技量補正100%
消費PP20
フリーズ確率15%16%17%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力524528532536540544
技量補正100%
消費PP20
フリーズ確率17%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
広域のサ・バータレシピ1範囲+0.50m~+2.00m消費PP+3~+10
氷牙のサ・バータレシピ1威力+30%~+50%チャージ時間+0.10秒~+0.30秒

デバンド Edit

初級の氷属性テクニック。フォトン励起を利用し防御力活性フィールドを生み出す。

  • 3種全ての防御力(打撃防御、射撃防御、法撃防御)をLv.に応じた効果分上昇させる。
  • 効果は法撃値に依存せず、デバンドの習得Lv.によって上がる。表記威力が180ならば、効果は+18.0%。
    上昇量は「補正なしの素のステータス + スキルによる補正値 + マグによる補正値」から求められ、「ユニットの防御力」や「特殊能力による補正値」、「セット効果」の影響は受けない。
    例)デバンドLv.1の場合
    表記攻撃力 = ( 補正なしの素の防御力 + スキル補正値 + マグ補正値 )x 118.0(%) + ユニット防御力 + 特殊能力 + セット効果
  • 効果時間はLv.に関係なくヒット一回(キャラが青い光に包まれる)につき基本15秒。
    • チャージなし:エフェクト発生回数2回
    • チャージあり:エフェクト発生回数4回、効果範囲拡大
    • 効果時間中に重ねがけすることで基本1分まで延長できる
    • ヒット間隔は一定で、途中から効果範囲に入ったり、途中で出たりして判定発生回数未満のヒットになると効果時間は当然短くなる
  • 「キャラクター情報」で継続時間・UP量は見ることが出来る。
  • 補助・回復テクニックは最大ヒット判定回数発生終了前に他のテクニックを使用すると、その時点で以降の判定が発生しないまま終了してしまう。
    そのため、最大効力でかけるためにはすべてのヒット判定の発生を待って次を使用する必要がある。
画像Lv.12345678910
威力180181182183184185186187188189
威力(効果)+18.0%+18.1%+18.2%+18.3%+18.4%+18.5%+18.6%+18.7%+18.8%+18.9%
技量補正100%
消費PP20
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力190191192193194195
威力(効果)+19.0%+19.1%+19.2%+19.3%+19.4%+19.5%
技量補正100%
消費PP20
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
集中のデバンドレシピ1チャージ時間-0.40秒~-0.10秒消費PP+3~+10
数多のデバンドレシピ1発動間隔-0.30秒&note{:チャージありでヒット数+1};消費PP+5~+15

ナ・バータ Edit

上級の氷属性テクニック。大気に干渉し続ける連鎖冷却反応を起こし、前方に冷気を放出し続ける。

  • 前方へ冷気を放出する。テクニック発動後ボタンを押し続けることで放出し続ける。
    ヒット間隔は約0.3秒間隔で、1ヒットあたり表記の25%のダメージになる。
  • 発動時に表記のPPを消費し、さらにボタンを押し続けている間、約0.2秒ごとに1ずつPPを消費する。
  • ボタンを押し続けている間も自由に移動でき、冷気の放出方向を変えられる。
    • ただしタリスを用いた遠隔発動の場合、放出方向は前方固定になる。
  • チャージをしない唯一のテクニックで、チャージに関連したスキルの恩恵は受けられず、ウォンドギアも貯まらない。
画像Lv.12345678910
威力449453457461465469473477481485
技量補正100%
消費PP34
フリーズ確率15%16%17%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力489493497501505509
技量補正100%
消費PP34
フリーズ確率17%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
深刻のナ・バータレシピ1状態異常発生率+10%~+20%威力-30%~-10%
氷牙のナ・バータレシピ1威力+60%~+100%状態異常発生率-20%~-10%

イル・バータ Edit

※ゲーム内説明文

  • 2014年3月下旬実装予定。
画像Lv.12345678910
&ref(): ×;威力
技量補正%
消費PP
フリーズ確率%%%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力
技量補正%
消費PP
フリーズ確率%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
○○のイル・バータレシピ1
××のイル・バータレシピ1

Edit

ダメージを与えるものは、確率でショックを付与する。

ゾンデ Edit

初級の雷属性テクニック。フォトンを励起させ、放電現象を作り任意の場所に落雷を落とす。

  • ターゲットした箇所に落雷を落とす。チャージなしで表記の33%、チャージありで表記通りのダメージになる。
    • ターゲットした箇所に落雷が直撃した場合、威力が1.1倍になる。(チャージの有無を問わない)
  • 落雷は狭い範囲攻撃になっており、隣接しているエネミーも巻き込んでダメージを与える。
    • エネミーに当たらず地面に雷が落ちたときは、地面に攻撃判定が広がる。
画像Lv.12345678910
威力244246248250252254256258260262
技量補正100%
消費PP25
ショック確率20%21%22%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力345348351354357360
技量補正100%
消費PP23
ショック確率22%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
集中のゾンデレシピ1チャージ時間-0.30秒~-0.10秒消費PP+3~+10
効率のゾンデレシピ1消費PP-6~-1威力-40%~-20%状態異常発生率+10%

ギ・ゾンデ Edit

中級の雷属性テクニック。フォトンを励起させ、電撃を放つ。電撃は目標から目標へと広がっていく。

  • ターゲットした箇所へ電撃を放ち、ヒットするとその周囲のエネミーに連鎖電撃が放たれる。
    チャージなしで表記の33%、チャージありで表記通りのダメージになる。
    • 着弾判定が微妙に遅れて発生するので、動いている対象にはヒットさせづらい。
      初撃を外すと全くダメージが出ないため、出現直後など相手の足が止まっているところをロックオンで確実に当てるとよい。
  • チャージしても初撃の射程がかなり短く、障害物などで連鎖が遮断されるため、敵陣に飛び込むようにして使うか導具で遠隔発動するとよい。
画像Lv.12345678910
威力233235237239241243245247249251
技量補正100%
消費PP28
ショック確率20%21%22%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力253255257259261263
技量補正100%
消費PP28
ショック確率22%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
雷迅のギ・ゾンデレシピ1威力+10%~+30%消費PP+3~+10
効率のギ・ゾンデレシピ1消費PP-6~-1威力-30%~-10%状態異常発生率+10%

ラ・ゾンデ Edit

中級の雷属性テクニック。フォトンを励起させ、放電球体を生成。電気体は周囲を巻き込む放電を起こす

  • 発動した場所から地上に向かってコーン(円錐)状の落雷攻撃を行う。チャージなしで表記の33%、チャージありで表記通りのダメージになる。
  • 地上で発動すると自周囲タイプの中で最も範囲が狭くなるため、ジャンプなどで高所から放ちたいとよい。
  • タリスを空高く投げてから発動すると広範囲への攻撃が可能だが、あまりにも高すぎると地上まで攻撃が届かないので注意したい。
  • 垂直方向に攻撃判定が大きい。頭上や段差降下中にロックオンできない箇所を攻撃できるという意味で他の円周攻撃系テクニックと一線を画す。
画像Lv.12345678910
威力248250252254256258260262264266
技量補正100%
消費PP26
ショック確率20%21%22%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力356359362365368371
技量補正100%
消費PP24
ショック確率22%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
雷迅のラ・ゾンデレシピ1威力+20%~+40%状態異常発生率-30%~-10%
効率のラ・ゾンデレシピ1消費PP-6~-1威力-30%~-20%状態異常発生率+10%

サ・ゾンデ Edit

中級の雷属性テクニック。フォトンを励起し、他の雷撃で攻撃を誘発させる雷の球を目標に植え付ける。

  • サ・ゾンデをエネミーに当て、その後さらにサ・ゾンデ以外のゾンデ系テクニックを当てることで継続ダメージが発生する。
    チャージなしで表記の33%×2、チャージありで表記の25%×4のダメージになる。
    • ダメージ発生前のサ・ゾンデが残る時間は割と短いので、発動用テクニックを使うためのPP残量に注意。
    • すぐに倒してしまうような小型の敵への利用価値は薄いと言える。
  • 中型~大型の敵のような複数の当たり判定を持つ相手にはサ・ゾンデを複数箇所に設置可能。
    • 発動する際、ゾンデ系テクニックを当てる位置はサ・ゾンデの設置されている部位でなくともよい。
  • サ・ゾンデによる継続ダメージもゾンデ系テクニックと判定される。
    サ・ゾンデ→発動→最初のサ・ゾンデ効果時間中に新しいサ・ゾンデ貼り付け→前のサ・ゾンデ効果時間中に新しいサ・ゾンデ貼り付け…とすることでPPが尽きるまで連続してダメージを与え続けられる。
  • 発動中は小範囲ながら周囲にいる敵にもダメージが発生する。
画像Lv.12345678910
威力319322325328331334337340343346
技量補正100%
消費PP25
ショック確率20%21%22%
必要法撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力403406409412415418
技量補正100%
消費PP23
ショック確率22%
必要法撃力394402430440455470
 
レシピ名メリットデメリット特殊効果
加速のサ・ゾンデレシピ1速度+20~+40消費PP+1~+8状態異常発生率+15%
雷迅のサ・ゾンデレシピ1威力+10%~+30%速度-40~10

Edit

ダメージを与えるものは、確率でミラージュを付与する。

ザン Edit

初級の風属性テクニック。

  • 通常時1発、チャージ時3発の旋風を発射。旋風は敵を貫通するが、少しでも地面や障害物に当たると消滅する。
    消滅しなかった場合、一定距離を飛行後、Uターンしプレイヤーの元へ収束。プレイヤーに接触すると消滅する。
    • 上記特性の為、比較的平地であれば「前方から収束しようとする旋風をジャンプで回避⇒旋風は後ろへ通り過ぎるが即また収束⇒ジャンプ…」を繰り返す事が可能。
      軽く10回程度収束回避は確認済みなので、腕さえ良ければ延々と往復可能。
    • 即ち、その間敵を巻き込み続ければ超火力が期待できる。素晴らしいコストパフォーマンスを誇るが条件や時間効率を考えるとトレードオフ。
    • 最初のUターン時は基本、向かって左方向へ旋回する。
      その為肩越し視点で狙う場合はエネミーの向かって右側に放つと小型エネミー相手でも往復ヒットを狙える。
    • 小ネタ・・・最初のUターン時に右方向へ旋回させたければ、ザン発動時の硬直をミラージュエスケープでキャンセルして右方向へ移動する事。
  • チャージ時は恐らく最強の草刈り性能。
  • 当たり判定はUターンの度に復活する
  • 敵に密着して発射すると3発まとめて当てることが可能。
  • その特性上、広い場所での使用や大型の敵に非常に有効。中型以上のボスで猛威を揮う。
    • かといって閉所空間でも密着して撃つ、複数を同時に攻撃する等が出来るので損はしていない。
    • 逆に小型の敵には斜め下に向けて発射するようになるため、旋風は敵にhitするとすぐに消えてしまう。
    • 同様にボス相手でも上から打ち下ろすと地面に当たってしまうため、水平もしくは下から上へ撃つようにすると「帰り」のヒットが期待できる。
    • 肩越し視点にして視線を水平にすることで、地面に撃ちこまない様にする事が可能。
    • 背の高い敵には肩越し視点で上に向けて撃つとよい、ジャンプなしでも三往復はしてくれる。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力253-259-261---269271
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP18-18-18---1818
ミラージュ効果18-18-19---1920
必要法撃力96100150180210288308324332374

ギ・ザン Edit

風属性の中級テクニック

  • 自分を中心に発動する近接向けテクニック。
  • 消費コストが軽いのとチャージ時は短い間隔で多段ヒット(5ヒット)するので、テクターのギアゲージ溜めに向いている。
    • 状況やエネミーに応じてギ・フォイエ(消費コストがやや重いが攻撃範囲が広い)と使い分けると良い。
  • チャージ時の1~4ヒット目はダメージは少なめで、最後の5ヒット目の威力が高い。
  • 他のギ・系テクニックと比べると上下への判定は狭く高低差に弱い。その為、段差のある地形では使い勝手はイマイチ。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力---276--282284-288
技量補正-%-%-%100%-%-%100%100%-%100%
消費PP---16--1616-16
ミラージュ効果---20--2121-22
必要法撃力96100150180210288308324332374

ラ・ザン Edit

中級の風属性テクニック。

  • 非チャージ時1ヒット、チャージ時3ヒット。前方のロックした対象に竜巻を発生させ、敵を打ち上げダウンさせる。非チャージ時も打ち上げ効果はあり。
    • 厄介な敵の行動をダウンで封じたり、空中の敵を地面に即打ち落としたりすることができる。
    • そのためか威力は控えめ。
    • 一方で、PT戦やマルチでは打ち上げで味方の行動を阻害するケースもあるので、打ち上げが益となるか害となるか状況を見極めて使っていこう。
    • なお、ゾンデ同様に壁に遮蔽される。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力--234-238240242244246248
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP--2020202020202020
ミラージュ効果--18-191919191920
必要法撃力96100150180210288308324332374

サ・ザン Edit

中級の風属性テクニック

  • チャージ無しでも3ヒットする。チャージ時は威力上昇。
  • 攻撃判定は下から上へ発生するらしく、ダガンなど下向きの弱点部位をもつ相手にはダメージが伸びる場合が多い。
  • 吸い込むとあるが相手の移動ベクトルを打ち消すほどの効果はなく、足の止まっているものや、ヒットしてのけぞっているものなど
    吸引方向に逆らっていない相手をまとめる程度。
    逆にそこそこ離れてダウンしているラッピーやキングイエーデなどがすごい勢いで吸い込まれていく場面もあるため、立ち止っている
    敵には静止ベクトルが働いている模様。
  • 効果範囲もさほど広くない。歩幅の関係で移動ベクトルが小さいのか小型エネミー相手の方が良く吸い込む傾向にある。
  • テクターにとっては吸い込み効果が地味に有用でその後の打撃につなげやすい。
  • 腹を見せてダウンしてるグワナーダに対して使うとロック位置の関係でグワナーダの後ろ側に吸い込み判定が出て、少しづつ位置がズレていく模様。
    その場から動かないPAを使っているキャラの攻撃が途中から届かなくなる事があるので使わないように。
  • ラ・ザンと違ってエネミーを打ち上げない。打ち上げが必要か否かで、使い分けよう。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力----273-----
技量補正-%-%-%-%100%-%-%-%-%-%
消費PP----18-----
ミラージュ効果----19-----
必要法撃力96100150180210288308324332374

Edit

ダメージを与えるものは、確率でパニックを付与する。

グランツ Edit

初級の光属性テクニック。フォトンを結晶化し、光の矢を生成。目標に向かって空から降らせる。
※NPCマールーとの好感度を一定以上に上げて会話するとグランツ1Lvを入手可
※それ以外のLvは「新たなる力(9/12)」のアップデートで入手可能になった(テクタークラスでドロップするが、他職でも箱からは出る)

  • 敵の位置に即座に攻撃が発生するため、超遠距離からでも狙いが合っていれば当たるので扱いやすい。
  • チャージ命中時は多段ヒットの与硬直によって敵の動きが一時停止する。
  • 巻き込み性能は皆無だが、これは狙った箇所だけを攻撃できる利点となる。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力298300302304306308310312314316
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP20202020202020202020
パニック効果20202020212121212122
必要法撃力96100150180210288308324332374

ギ・グランツ Edit

中級の光属性テクニック。フォトンを結晶化し、光の剣を展開。そのまま周囲の敵をなぎ払う。
※NPCマールーとの好感度を一定以上に上げて会話すると3Lvを入手可。

  • 自周囲タイプであるが、チャージ時の連続ヒット間隔が短く瞬発力があるのが特徴。
  • ギ・フォイエ、ラ・バータと違い上方向への攻撃判定が一切無く、剣より上側に位置している敵には当たらない。
  • 反面、下方向には厚みがあり、キャラクター一人分程度下まで届く。
  • 大量に湧くダーカーの殲滅に有効だが、テクニック自体とヒット時のエフェクトで画面が真っ白になるという欠点も。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力327330333336339342345348351354
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP25252525252525252525
パニック効果20202020212121212122
必要法撃力96100150180210288308324332374

レスタ Edit

体力を回復させるテクニック。フォトンにより、新陳代謝が促進。失われた体力は戻り、傷は癒える。

  • チャージ無し「範囲極小・回復量小・回復回数2回」
    チャージ有り「範囲大・回復量大・回復回数4回」の回復フィールドを発生させる。
    過去作とはだいぶ性能が違っているので注意。
  • チャージの有無で回復効果が段違いになるので、基本的にはチャージしたほうがお得。
    • 移動中などに自分に溜まった掠り傷を回復させる時などはチャージ無し運用もあり。
    • チャージしない場合の効果範囲はほぼプレイヤーキャラ自身。他のキャラにも効果を及ぼすには重なるくらい近づく必要がある。
  • 回復量は武器以外の合計法撃値依存のため、シフタが掛かった状態だと効果が上昇する。
    • 武器の強化値を含む法撃力は加算されないため、ガンスラッシュなど法撃値を持たない武器を装備した状態でも回復量に大きな違いは生じない。
    • ラグネ・ソール等の特殊能力分は加算される。
  • ジャストアタックしても回復量は上昇しない。
    画像LV12345678910
    &ref(): ×;威力100100102103104105106107108109
    技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
    消費PP30303030303030303030
    必要法撃力96100150180210288308324332374

アンティ Edit

状態異常を治療するテクニック。フォトンの浄化効果によって、身体に害なす異常を取り払い、健康な状態へと引き戻す。

  • チャージ無し「範囲極小・持続短い」
    チャージ有り「範囲大・持続長い」の異常治療フィールドを発生させる。
  • 自分だけを即時治療したいならチャージ無しでも問題ない。
  • アンティ習得レベルが低いと状態異常を治療できないとの報告がある(Lv4では凍結解除ができない)。
    異常のレベルか種類か、あるいはその両方によって解除できない?(要検証)
    画像LV12345678910
    &ref(): ×;威力100100100100100100100100100100
    技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
    消費PP20202525252525252525
    必要法撃力96100150180210288308324332374

Edit

ダメージを与えるものは、確率でポイズンを付与する。

メギド Edit

初級の闇属性テクニック。

  • 黒い球体を放ち、対象および障害物に接触するか一定距離を進むと破裂する。
  • 消費PPが標準の20の割りに高威力。反面チャージした際は弾速の遅さが欠点となる。
  • テクニックは対象を緩く追尾する。ノーチャージではそこそこの速度で追尾するがその分旋回半径が大きくなり、
    チャージすると速度が落ちる分追尾精度は上がるがその遅さ自体が問題になる。追尾の過信は禁物。
  • チャージすると破裂範囲が広くなる。ジャンプ中に発動して地面に撃ち込めばランチャーのような使い方も一応可能。
  • 何かにつけ命中までが遅くなる闇テク全般に言えるが、パーティ時などでは球体が命中する前に狙ったエネミーが倒されてしまったり
    移動で避けられてしまう事が多いので、至近距離で使うほうがいい。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力287-----299--305
技量補正100%-%-%-%-%-%100%-%-%100%
消費PP20-----20--20
ポイズン効果21-----21--22
必要法撃力96100150180210288308324332374

ギ・メギド Edit

闇属性テクニック。

  • 通常時1発、チャージ時3発の球体を対象上部に出現させ、その球体から帯状のレーザーを放つ。
  • レーザーの収束点に攻撃判定が発生するタイプのテクニックなため、判定範囲内に敵が複数居れば巻き込むことも一応可能。
  • 威力は高いが、攻撃判定の発生が若干遅く、射程もそれほど長くない。
  • 確実に当てるにはラ・ザンでダウンさせてから使う、足を止めるタイミングにあわせるなど明確な戦術計画が必要。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力-------370373376
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP-------202020
ポイズン効果-------212122
必要法撃力96100150180210288308324332374

ラ・メギド Edit

闇属性テクニック。

  • 自身の周囲に黒い球体を頭上から降下させる。横範囲は狭い。
  • 球体は通常で5個、チャージで10個あり、全弾ヒットすれば威力は高い。だが横範囲の狭さゆえにすべてをヒットさせることは難しい(特に小型)。
  • 球体が炸裂するときに濃紫色の激しい点滅エフェクトが起こり、視界が真っ黒にさえぎられる為、マルチプレイでは使用しないことが望ましい。
    • 他プレイヤーばかりか自分の視界も遮られ、敵の動きが見えず帰って危険になるという事態に陥るので使う場面選びが難しい。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力-----315-321324327
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP-----25-252525
ポイズン効果-----19-191920
必要法撃力96100150180210288308324332374

メギバース Edit

闇属性テクニック。

  • 自身の周囲に薄紫の円柱形フィールドを発生させる補助テクニック。
  • 範囲はチャージ、非チャージとも標準的な補助・回復型に準じるが、高さも半径と同じくらいあるため高低差にも対応できる。
    チャージすると範囲・持続時間が延びる。
  • フィールド内にいる味方キャラクターが攻撃をヒットさせると、与ダメージに応じてHPが回復する(ダメージの25%?)。
  • JAにも対応しており、JA発動すると回復量が増える。
  • 攻撃対象はフィールド内にいなくても良い。テクニックや射撃ではるか彼方の敵を攻撃しても回復する。
  • 複数設置可。
    • あとからフィールドに入っても効果が得られる。
    • あとからフィールドを形成しても効果が得られる。
      (持続時間の長いPAやテクニックでダメージを与えているところにフィールドを張っても効果が出る)
  • 個々が繰り出したダメージによって個別に回復するため、フィールド内にいるだけでは回復しない。
  • 補助テクニックなため、このテクニック自体には攻撃能力はない。
    ポイズン効果を与えることはないが、テリトリーバーストによってで範囲が拡大できる。
  • 自分がポイズンやバーンしたエネミーが居れば、そのダメージにも反応して回復する。
    • 例えばキャタドランサをポイズン状態にしたプレイヤーは、フィールド内に来るだけで大回復できる。
画像LV12345678910
&ref(): ×;威力----100---100100
技量補正100%100%100%100%100%100%100%100%100%100%
消費PP----20---2020
必要法撃力96100150180210288308324332374

テクニック追加用無記入表 Edit

画像LV12345678910
&ref(): ×;威力----------
技量補正-%-%-%-%-%-%-%-%-%-%
消費PP----------
効果----------
必要法撃力96100150180210288308324332374

コメント Edit

コメントはありません。 コメント/テクニック?

お名前: URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White