テクニック [編集]

大気中に存在するエネルギー、フォトンを操作して様々な現象を引き起こす科学技術。
メインかサブのクラスいずれかが通常クラスのフォーステクターバウンサー?サモナー?または後継クラスのヒーロー (メイン限定)?ファントム (サブ可)?でなければ使用できない。
引き起こす現象の種類によって属性が分けられており
発火現象を起こす 炎属性 (フォイエ系)?、吹雪などを発生させる 氷属性 (バータ系)?、落雷などを起こす 雷属性 (ゾンデ系)?
かまいたちを発生させる 風属性 (ザン系)?、攻撃以外に体力回復等もできる 光属性 (グランツ系)?、凝縮したフォトンを操る 闇属性 (メギド系)?の6つに分類され、
フォースは炎・氷・雷、テクターは風・光・闇のテクニックを強化するスキルを持つ。
さらに、フォースとテクターは2つの属性を同時に操る 複合属性テクニック?が使用できる。
また新たに、ゲージを必要としない略式複合テクニック?が使用できる。
テクニックは一部の例外を除いてチャージすることが可能で、威力や範囲を通常使用時よりも強化することができる。
また、クラフトシステム?を利用することでテクニックの効果を調整するテクニックカスタマイズ?が可能。(複合属性テクニックを除く)

テクニック 属性一覧 [編集]

フォース系 炎属性? 氷属性? 雷属性? 複合属性?
テクター系 風属性? 光属性? 闇属性?

基本事項 [編集]

  • 各属性のテクニックによるダメージは属性を持つ法撃ダメージとなるため、エネミーの持つ属性耐性によって軽減される。
    • 弱点属性および弱点表示はされないが属性耐性がマイナスになっているエネミーに対してはダメージが増加する。
      • 法撃耐性はテクニックのダメージに影響しない
  • テクニックのチャージが完了するまでの時間は基本的には約1秒。
    • 例外として1秒以上・以下のテクニックや、チャージ自体ができないテクニックもある。
  • チャージテクニックもジャストアタックに対応しており、ジャストアタック受付中にボタン入力し、そのまま押しっぱなしでチャージしてから発動させることでジャストアタックになる。
  • 武器パレットまたはサブパレットに登録して使用する。
    使用可能なクラス構成であれば、複合属性を除いて装備している武器種を問わず使用できる。
    • 法撃力がない打撃・射撃武器や素手状態ではダメージに期待はできないので、特定の状態異常や補助テクニックの効果発動が主にな用途になる。
    • 例外として、複合属性テクニックはサブパレットにしか登録できず、またメインクラスがフォースもしくはテクターであり、ロッド・タリス・ウォンド系の武器を装備している時のみ発動できる
  • 武器のレアリティによって最小攻撃力に補正値があり、同じ法撃力でもレアリティの高い武器を装備して使用するほうがダメージが高い範囲で安定する。
    • ただし、ロッド・タリス・ウォンド・ジェットブーツ以外の法撃力がついた武器でテクニックを使ったときに、最小攻撃力に補正がかからないものもある。(例:ビブラスボウ?)
  • 無印のテクニックはショップエリアでNPCが販売しているので、法撃系クラス (フォーステクターバウンサー?) を始める際は一度ディスクショップ?を見るといいだろう。

固有PA&固有テクニックつき武器 [編集]

武器固有のPAやテクニックがクラスや習得状況に関係なく使用できる特殊な能力で、武装エクステンドを行なっても消滅しない。
パレットにPA及びテクニックをセットしていない状態 (枠が空の状態) でPA・テクニックを使おうとすると武器に設定された特定のPAが発動する。
固有PA・テクニックのレベルは、未習得の場合はLv.1相当、習得済みであればそのレベルが適用される。