キャスト [編集]

種族 > キャスト


特徴 [編集]

  • 機械によって構成された屈強な身体を持ち、継戦性に優れた種族。
    人工的な身体であるため、若干フォトンの扱いを苦手としているがそれを補って余りあるほどの精密かつ強固な身体をウリとしている。
  • HuとRaはキャストと最も相性が良く、中でも男性キャラはHuと、女性キャラはRaと相性が良い。

種族ごとの比較はステータスを参照
キャラクタークリエイトでの他種族との違いは以下の通り。

  • 男女共通
    • 選択できる瞳パターンが異なる。他種族と同じ瞳パターンを使用できない。
      (「縦長瞳 大」など、アイテムを使用して追加された瞳パターンは使用可能)
    • まつげのパターンが他種族と異なる5種類からのみ選択可能。
    • 専用のメイクパターン「ラインタイプA・B・C」があり、顔に部品の継ぎ目のようなラインを入れられる。
    • 胴体部分のボディ、両腕部分のアーム、脚部分となるレッグの3種類のパーツを組み合わせることで外見を変化させられる。
    • 通常のコスチュームは着用できない、全種族対応の物のみ着用可能。
    • キャスト専用のアクセサリー「アイディスプレイ」「イヤータイプA・B・C」が選択可能。
    • カラーチェンジで4か所の色を変更できる。初回時以外はカラーチェンジパスが必要となる。
      • メインカラー・・・主要となる部分の色。一部のパーツやCV(カラーバリエーション)パーツではサブ1相当となる。
      • サブカラー1・・・CVパーツや一部のパーツではこちらがメインに相当する。
      • サブカラー2・・・男性では関節部分、女性では肌色部分に相当する。
      • サブカラー3・・・発光部分。男性ヘッドパーツでは目の部分に相当。
  • 男性のみ
    • 顔バリエーション選択でヘッドパーツを選択でき、首から上全体のデザインが変化する。
    • 肌の色はデフォルトでは白になっている。
  • 女性のみ
    • 顔バリエーション選択に「壮年」が無く、代わりに口を覆うマスクを着用する「マスクタイプ」が存在する。
    • 他種族のヘアスタイルに相当するヘッドパーツがあり、髪の毛ではなく機械部品の頭部を選択できる。
    • 「肌カラー選択」が無く、「サブカラー2」で肌の色を変更する。

関連項目 [編集]

  • キャスト?(※PSO2や過去のシリーズ作品でのキャストの設定などに関する説明)

ネタバレ情報 [編集]

マターボードおよびストーリークエストのネタバレを含みますので注意してください。

EPISODE 1〜2の頃は、今作PSO2におけるキャストの出生の秘密については明確にされておらず伏せられていた。
その中で出された情報は、「Code:EPISODE2?」のアップデートで追加されたNPC「アスタルテ?」の
種族に関する問題に正解した時のキャストの解説「生体部分を機械に変更することで〜」という発言や
未来へ繋ぐ絆?」で追加されたNPC「アリス?」のクライアントオーダー?アークスのクラス適正調査?」で
リサ?に話を聞いた時の会話の中に出てくる「子供の頃におもちゃの銃で遊んでいたら〜」などのくだりで仄めかされていた程度である。
これらの発言が一部のプレイヤー達に衝撃を走らせ、「キャストなのに子供時代があるのか?」「元は人間なのか?」「ロボットじゃなくサイボーグなのか?」と、議論になった。

その後、EPISODE 3になってからマターボード?のイベントフィールドなどで当のリサ?、およびマリア?からキャストの出自に関しての話が聞けるようになった。
彼女らの話によると、「フォトンを扱う能力に長けた子供が、その強大な力に肉体の方が耐え切れずフォトンが暴走してしまい負傷するなどの事故が想定されるor引き起こされてしまった結果」、
身体の各所を機械部品に交換した存在――所謂、サイボーグであると語られている。