テクニック/雷属性 [編集]


炎テクニック | 氷テクニック | 雷テクニック

概要 [編集]


チャージの有無で挙動が変化する特性を持つ。
雷属性が弱点となっている一部のエネミーに対して属性ダウンを発生させることができる。

フォース」「テクター」でクラススキル「ゾンデクラッド」を習得すると以下の特殊効果が発生するようになる。

  • チャージしていない雷属性テクニックでダメージを与え続けると、自身に対して帯電状態を付与する。
    帯電状態でチャージした雷属性テクニックを放つとヒット数が増加し追加のダメージを与える。

テクニック一覧 [編集]

ゾンデ [編集]

Lv.1
威力210
消費PP18
 
  • チャージの有無に関わらず、ターゲットしている箇所に雷を落とす。
    • チャージせずに放つと1回、チャージして放つと3回の落雷が発生する。
    • エネミーにヒットすると、そこから近距離にいる別のエネミーに対して雷が伝播してダメージを与える。
      また、伝播してヒットした雷も帯電状態へのカウントを増加させるため、敵の集団に対して撃ち込むと帯電状態の発生が早くなる
  • 帯電状態でチャージしたゾンデを放つと3回雷を落としたあとに強力な赤い雷を追加で発生させる。

ギ・ゾンデ [編集]

Lv.1
威力185
消費PP23
 
  • チャージせずに放つと、その場で一定範囲内のエネミーへ自動攻撃を行う雷の玉を生成する。
    • 雷の玉は生成された場所に一定時間停滞し、そこを中心とした球状の範囲内に入ったエネミー1体に対して放電攻撃を行う。
      範囲内に複数のエネミーがいる場合、中心に最も近い位置にいるエネミー1体を狙って攻撃する。
    • 1ヒットごとに帯電状態へのカウントを増加させる
  • チャージして放つと、自身の周囲へ放電して複数回ダメージを与える。
  • 帯電状態でチャージしたギ・ゾンデを放つと、放電攻撃の最後に強力な赤い電撃を追加で発生させる。