フォトンアーツ [編集]



概要 [編集]

PP(フォトンポイント)を使用して発動する強力な攻撃。他ゲームでいうところのスキルのこと。
武器カテゴリごとに固有の技を繰り出すフォトンアーツと、法撃系のクラスが使用するテクニックがある。
なお、過去のファンタシースターシリーズ (「PSU」「PSPo2i」など) ではテクニックもフォトンアーツに分類されていた作品がある。
また、過去作品では「マジック(一部の能力者しか使用できない)」を万人が扱えるようにするための科学技術をテクニックと呼んでいた。
フォトンアーツだとちょっと長いのでPA(Photon Arts)と略されることが多い

フォトンアーツ、テクニックはアイテムのディスク?を使用して覚える。
ショップエリア?ディスクショップ?や、クエスト中のドロップアイテムとして入手可能。
使用するディスクのレベルに応じた必要能力値が設定されており、ディスクを入手しても覚えられない場合がある。
また、必要値の条件を満たしていれば他クラスの武器のフォトンアーツやテクニックも覚えることが可能。
ただし、メインかサブどちらかにその武器を使えるクラスを設定していなければ使用することはできない。

フォトンアーツ [編集]

武器のカテゴリごとに用意されている特別な攻撃。
通常クラスの打撃系・射撃系の武器カテゴリ13種全てと、法撃系武器のウォンド?ジェットブーツ?、サモナーが使役するペット?に存在し
条件を満たすと解放される後継クラスでは武器の打射法の種別関係なく使用可能な武器種全てに4つずつのフォトンアーツが用意されている。
フォトンアーツだとちょっと長いのでPA (Photon Arts) と略されることが多く、この略語は公式でも使用されている。
過去作品「PSU」のように打撃系PAをスキルと呼ぶと、クラススキルの略称と混乱を招くので避けたほうがいいだろう。
それぞれ武器のカテゴリにより分類されていて、通常クラスで同カテゴリの武器であれば覚えたフォトンアーツ、テクニックを使いまわしできる。

  • フォトンアーツ 武器カテゴリ一覧
    『』で囲んだものは解式フォトンアーツ実装済みのカテゴリ
    全クラス共通 ガンスラッシュ?
    通常クラス
    ハンター系 『ソード』? ワイヤードランス? パルチザン?
    ファイター系 ツインダガー? ダブルセイバー? ナックル?
    レンジャー系 アサルトライフル? 『ランチャー』?
    ガンナー系 ツインマシンガン?
    テクター ウォンド?
    ブレイバー系? カタナ? バレットボウ?
    バウンサー系? デュアルブレード? 『ジェットブーツ』?
    サモナー系? ワンダ? トリム? サリィ?
    ジンガ? エアロ? ポップル?
    マロン? メロン? ラッピー?
    ヴィオラ? シンクロウ? レドラン?
    後継クラス
    ヒーロー? ヒーロー用フォトンアーツ?
    ファントム? ファントム用フォトンアーツ?
    エトワール? エトワール用フォトンアーツ?

解式フォトンアーツ [編集]

このフォトンアーツは後継クラスのものと同様、ディスクでは修得できずコフィーのクライアントオーダー達成で修得できる。
複合属性テクニック同様に、エネミーを攻撃する事でゲージを溜めて攻撃できるようになる。
また、以下の制約がある。

  • ストック制であり、規定ストック数ゲージを溜める事で発動できる
  • ストック数は初期で3、コフィーのクライアントオーダー達成で最大ストック数が増加する
  • 修得・ストック数の状況はアカウント全体で共有
  • 使用できるのはメインの基礎クラスで装備している該当武器種のみ

制約や回数に限りがあるものの、エネミーの盾による防御やバリアを無効化してダメージを与える事ができる上に、基礎攻撃力も高く設定されている。
複合属性テクニックと異なり武器パレットにも設定可能(武器パレットに設定したものはストック数が表示されない)。