フォトンアーツ/ダブルセイバー [編集]



概要 [編集]

  • ホールドPAは掴むことができなかった場合、代わりに光の玉を掴んで攻撃する。
  • ホールドPA発動時にギアゲージを消費するとダメージが30%上昇する。
  • ワイヤードランスギアの効果も相まって、全般的に威力が高いのが特徴。
  • 巻き込みによるダメージを除き、一部を除くほぼすべてのPAが対象をホールドする(掴む)。
    本項ではこれらのPAをホールドPAと表記している。
  • ホールドすると他プレイヤーから見て敵がワープしたり、強制的にロックオンが外されるため、
    自分以外の攻撃を阻害することが多く、迷惑プレイになりやすい。
    マルチパーティーエリアやパーティープレイ時では、重々注意しよう。
  • 攻撃にクセが少なく使いやすいPAが揃っている反面、手数の所為か全体的に威力がやや弱く見られる。
    攻撃範囲はハンターに比べるとやや狭い。
  • 特殊行動でギアゲージを消費し、周囲に補助火力(自分中心範囲の追従する「かまいたち」)を得る。
    • 常用するには一定の条件が必要だが、PPを使わない攻撃という意味では他職と比べても高火力、多手数を誇る。
  • 移動攻撃可能なトルネードダンスや、局所高威力のデッドリーアーチャーなど状況対応能力は高く、ダブルセイバーだけでも十分やっていける。

攻撃一覧 [編集]

トルネードダンス [編集]

渦を巻くように身体を回転させ目標へと向かって突撃する。

  • 前方で武器を回しながら滑空突撃する。飛距離は短め。
  • 最大5ヒットで、1ヒットあたりのダメージは表記の20%×5 (100%) となる。
  • 発動中は自由に移動と方向転換が可能。
    攻撃範囲はそこそこ広いので、周囲のエネミーを巻き込んで広範囲にダメージを与えられる。
    • 移動しつつ攻撃する性質上、自身の周囲に攻撃判定を発生するギアとの相性は良好。
  • ヒット回数が多いのでギアの上昇速度も速い。ギア発動と組み合わせればさらにダメージを期待できる。
  • 自身が大きく移動しながら攻撃するため、これ自体はスタンススキルとの相性はあまり良くない。
  • 空中で発動すると重力を全く受けず真横に飛ぶ。連発するとかなりの長距離を移動することが可能。
  • Mission:EPISODE3?アップデートにてギア上昇量・威力・攻撃速度・消費PPが上方修正された。
Lv.12345678910
威力758766774782790798806814822830
技量補正100%
消費PP20
必要打撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力8388468548628708781014
技量補正100%
消費PP20
必要打撃力394402430440455470485
ドロップする
エネミー
ガルフ?キャタドランサ?ファングバンシー?