フォトンアーツ/ワイヤードランス [編集]



概要 [編集]

  • ホールドPAは掴むことができなかった場合、代わりに光の玉を掴んで攻撃する。
  • ホールドPA発動時にギアゲージを消費するとダメージが30%上昇する。
  • ワイヤードランスギアの効果も相まって、全般的に威力が高いのが特徴。
  • 巻き込みによるダメージを除き、一部を除くほぼすべてのPAが対象をホールドする(掴む)。
    本項ではこれらのPAをホールドPAと表記している。
  • ホールドすると他プレイヤーから見て敵がワープしたり、強制的にロックオンが外されるため、
    自分以外の攻撃を阻害することが多く、迷惑プレイになりやすい。
    マルチパーティーエリアやパーティープレイ時では、重々注意しよう。

攻撃一覧 [編集]

バインドスルー [編集]

目標を持ち上げ、地面へ向かって思い切り叩きつける。

  • ホールドPA。掴み時に小威力の1ヒット、叩きつけ時に高威力の1ヒットの計2ヒット。
    2ヒット時に表記の 20% + 80% = 100% の威力となる。
  • 叩きつけは範囲攻撃になっており、複数のエネミーを巻き込める。打ち上げ効果がある。
  • 叩きつけが他のエネミーにヒットした場合の威力は表記の 64%
  • 掴み時に対象のエネミーが死亡した場合、叩きつけの判定は発生しない。
  • ボスクラスや複数部位持ちのエネミーには 掴み + 叩きつけ + 巻き込み効果 で最大3ヒットする。
  • 持ち上げた後、短時間だけ叩きつけ方向を左右に45度程度動かせる。
  • モーション中は[スーパーアーマー]付き。
  • [Mission:EPISODE3]アップデートにてホールド可能範囲が広がり、威力と消費PPが上方修正された。
    • 離れた場所に居る敵を一方的に攻撃することが可能。
    • ホールドに成功すると、全ての攻撃が掴んだ部位に当たる。
    • 発動して当たれば強制的に距離を取る。
    • 敵の固定モーション中やBOSSなどの大型敵は持ち上げられず、光の玉を叩きつける事になる。
    • バインドスルー→ダウン中に通常でPP回復→起き上がりにバインドスルーでハメる事が可能。1vs1ならずっと自分達のターン。
    • Eトライアルのリリーパ族防衛で非常に有効。リリーパ族に隣接した敵を比較的安全に剥がせる。
    • 空中ではHIT高度と同じ高度で投擲が行われる。そのため、地上に対する巻き込みは期待できないことに注意。
実威力内約備考
掴み + 叩きつけ100%20% + 80%
巻き込み?%JA、スキル、武器属性値は一切影響しない
Lv.12345678910
威力837846855864873882891900909918
技量補正100%
消費PP20
必要打撃力96100150210240288308324332374
Lv.11121314151617181920
威力9279369459549639721070
技量補正100%
消費PP20
必要打撃力394402430440455470485
ドロップする
エネミー
ガルフ?バリドラン?アクルプス?ゼッシュレイダ?