倉庫 [編集]

倉庫でできること [編集]

  • 「アイテム」の出し入れ
    倉庫にアイテムを預けたり、預けているアイテムを引き出すことができます。
    クエスト中にインベントリから直接「倉庫へアイテムを送る」ことも可能ですが、その場合は預けることしかできません。
    ただし、装備中の武器やユニットはそのままでは預けることができません。
    倉庫の中はタブ分け(武器ユニットコスチューム・パーツ?武器迷彩回復アイテム・消耗品?ギャザリング関連アイテム、その他消耗品やパスなど)されており、自動的に振り分けられます。
  • 「メセタ」の貯金と引き出し
    倉庫にメセタを預けたり、預けたメセタを引き出すこともできます。
    金額は1メセタから自由に出し入れ可能です。

倉庫の種類 [編集]

基本倉庫 [編集]

誰もが利用可能な、初期状態から用意されている倉庫です。
200種類までアイテムを預けることができます。

キャラ倉庫 [編集]

2016年1月27日のアップデート「Reborn:EPISODE4?」で実装。
キャラクターに紐づけされた倉庫で、300種類までアイテムを預けることができます。
ACを使って有料アイテムを購入することで最大1000種類まで拡張可能です (キャラ倉庫拡張 1個 800ACでキャラ倉庫枠50個拡張)。
ログインしているキャラクターの専用倉庫のため、別キャラクターでは閲覧や取り出しができません。
他の倉庫と違い、キャラクターに紐付けられているのでシップ移動の際に中身を移動先のシップに持って行く事が可能です。

ドロップ倉庫 [編集]

2021年6月9日開始のPSO2:NGSで実装
150枠、中身はキャラクター毎に管理される
フィールド上でアイテムパックがいっぱいになった後にアイテムが自動的に送られる
メニューや倉庫端末などのアイテムメニューから送られたアイテムの取り出しが行える

アイテムラボなどではこの倉庫を参照して強化などを行うことはできないので一度アイテムパックや他の倉庫に取り出す必要がある

一時倉庫 [編集]

受け取り専用の倉庫で、自分の操作でアイテムを入れることは出来ません。
オプションで特定の種類・レアリティのアイテムを自動取得する機能をオンにしていて
アイテムパック、通常の倉庫(基本倉庫・キャラ倉庫)、条件付きで利用できる倉庫(プレミアム倉庫・OTP倉庫・PSO2es倉庫・拡張倉庫)の内
利用可能なもののいずれもアイテムの保存ができない(容量が最大まで使用されている)場合に
自動取得されたアイテムが、この一時倉庫に保管されます。
一時保管容量はアイテム30種類までで、自動でこの倉庫に送られたアイテムが30種類を超えた場合
保管された順が古いものから順番に消失します。

プレミアム倉庫 [編集]

「プレミアムセット」利用中に限り使用することができる倉庫です。
300種類までアイテムを預けることができます。
400種類までアイテムを預けることができます。
※2016年1月27日のアップデート「Reborn:EPISODE4?」より、300→400に拡張されました。

OTP倉庫 [編集]

「ワンタイムパスワード」有効中に限り使用することができる倉庫です。
ワンタイムパスワードを解除するとアイテムの預け入れができなくなります。(引き出すことは可能)
200種類までアイテムを預けることができます。

PSO2es倉庫? [編集]

2016年1月27日のアップデート「Reborn:EPISODE4?」で実装。
PSO2es?』と連動している場合に限り、『PSO2es』にログイン後の「30日間」使用可能な倉庫です。
100種類までアイテムを預けることができ、『PSO2es』からも利用できます。
使用期間を延長するには、『PSO2es』にログインする必要があります。
なお、倉庫は同一シップのキャラクター間で共有となります。

素材倉庫 [編集]

SG(スタージェム)ショップでSGを消費して利用権を購入することで使用可能になる素材系のアイテム専用の倉庫。
アイテム欄のタブ「オーダーアイテム/素材」に分類されるアイテムのみを保管できる。
また、他の倉庫と異なり素材アイテムを1種類につき65,000個まで1つの枠で保存可能。

通常の倉庫
倉庫のアイテム保管枠1つに1種類のアイテムを999個まで、999個を超えると倉庫のアイテム枠をもう一つ使用して別枠で保存
素材倉庫
倉庫のアイテム保管枠1つに1種類のアイテムを65,000個まで、65,000個を超えるアイテムは預け入れ不可

この倉庫に入っているアイテムはクライアントオーダーでのアイテム納品や、アイテムラボでの強化の際に
直接倉庫から納品・使用してくれるため、対象のオーダーアイテムやグラインダーなどをアイテムパックに取り出す必要はない。

また、オプションで「素材アイテムの即時取得」設定を「使用する」にしていて、素材倉庫が利用可能な場合
自動取得された素材系アイテムはアイテムパックに入らず、直接素材倉庫に送られる。

拡張倉庫 [編集]

現在(2021年06月のPSO2:NGS配信時点)、拡張倉庫は1~6まであります。
期限付きのレンタル式倉庫で、利用権有効期限の間はアイテムの預け入れ・引き出しが可能。
期限が切れた場合、アイテムを入れることはできなくなるが、引き出しは可能。
拡張倉庫1はSG(スタージェム)ショップで、拡張倉庫2~6はACショップ?で「拡張倉庫〇利用30日」または「拡張倉庫〇利用90日」を購入することで使用可能になります。
各倉庫には500種類までアイテムを預けることができます。

2016年1月27日のアップデート「Reborn:EPISODE4?」以降は倉庫システムの改修により一部機能が制限されました。

  • できなくなったこと
    • クエスト中にアイテムパックから拡張倉庫へ物を送る
    • 拡張倉庫からマイショップ?への出品、マイショップ?から拡張倉庫への取り下げ
    • 「マイセット」で装備設定している装備品の取り出し
    • マイルーム?にて端末からルームグッズ?を設置する際の拡張倉庫からの選択

これらの制限は、拡張倉庫を1つ「お気に入り」に設定することで、その倉庫のみ従来通り上記の操作が行なえます。

運営倉庫 [編集]

運営倉庫はシップ(サーバー)毎に別で管理されています。
一度アイテムを引き出したあと、戻すことはできない一時預かり専用の倉庫。
かつては各種キャンペーンの報酬やお詫びアイテムなどが、この運営倉庫へ配布されていましたが、その役目は現在ビジフォン?の「キャンペーンアイテム受取」が担当しており
こちらの倉庫は、バトルアリーナでの報酬スクラッチで入手したアイテムの送り先や、アイテム関連の不具合で補填対象になった際に消費したアイテムが復旧される場合などに使用されます。

『PSO2』アイテムパック [編集]

NGSブロックの倉庫端末でのみ選択可能な項目
使用中キャラクターのPSO2ブロックでのアイテムパックにアクセスできる
PSO2ブロック側のアイテムパックへアイテムを預けたり、装備していないアイテムの取り出しなどができる